UNIVERSAL PAPER ユニバーサル・ペーパー

会社概要

会社情報

社名
ユニバーサル・ペーパー株式会社
設立
2007年11月22日
代表取締役会長
タン・ウイ・シアン
代表取締役社長
大脇 明憲
売上高
182億円
従業員数
55名
事業内容
家庭用紙の製造・加工・販売
取引銀行
三菱東京UFJ銀行 神保町支店
三井住友銀行 築地支店

東京本社

住所
〒104-6017 東京都中央区晴海1丁目8番10号 晴海アイランドトリトンスクエア オフィスタワーX 17階
TEL
03-6219-6020
FAX
03-6219-6021

電車でお越しの方

  • 都営地下鉄大江戸線「勝どき」駅下車 A2a・b出口(月島駅側)より徒歩4分
  • 東京メトロ有楽町線・都営地下鉄大江戸線「月島」駅下車 10番出口より徒歩9分

バスでお越しの方

  • 都バス(都03)数寄屋橋~銀座四丁目~晴海トリトンスクエア前下車
  • 都バス(都05)東京駅丸の内南口~晴海トリトンスクエア前下車
  • 晴海01 東京駅八重洲北口~日本橋高島屋~晴海トリトンスクエア下車
  • 晴海02 晴海トリトンスクエア~有楽町駅~東京駅八重洲北口

車でお越しの方

  • 首都高速道路・銀座IC下車、晴海勝どき方面に直進して約10分

大阪支店

住所
〒532-0011 大阪府大阪市淀川区西中島7-8-17 花原第5ビル 5階
TEL
06-6838-4085
FAX
06-6838-4086

電車でお越しの方

  • 御堂筋線「新大阪駅」7番出口より徒歩4分
  • JR「新大阪駅」1F正面出口より徒歩8分

生産施設

インドネシア ピンド・デリ カラワン第1・第2工場

所在地
インドネシア ジャワ島カラワン市
設立
1976年
敷地面積
第1工場:45ha、第2工場:450ha
ISO取得
ISO9001、ISO14001、ISO17025、ISO9706、ISO22000、OSHAS18001、SMK3

インドネシアの首都ジャカルタから車で1時間あまりのカラワン市に位置するピンド・デリ工場は1976年に創業し、現在は第1、第2工場全体で年間生産量100万トンを超える製品を世界各国に出荷しています。ピンド・デリ創業の地である第1工場では、カラーコピー用紙、色上質紙、ファンシー製品、ブリーフカード、エンボス紙、コート紙、特殊紙、ティッシュペーパーを生産。広大な敷地を持つ第2工場では印刷用上質紙、コピー用紙、キャストコート紙、キャストボード、ノーカーボン紙、紙コップ原紙、アートボード、感熱紙、段ボールを生産しています。

第2工場では1997年から家庭用紙の生産を開始。原紙から一貫して生産されるティッシュペーパー、トイレットロール、キッチンペーパー、ペーパーナプキン、ペーパータオルは自然由来の植物繊維を原料としています。蛍光染料を一切含まない優れた柔軟性と吸水性を備えた安定した品質が国内外の市場から高い評価を得ております。

インドネシア ピンド・デリ ペラワン第3工場

所在地
インドネシア スマトラ島リアウ州
設立
1984年
敷地面積
2,010ha
ISO取得
ISO9001、ISO14001

ペラワン工場は、インドネシアスマトラ島中央部に位置するリアウ州ペラワンの広大なインダ・キアット社(近郊に大規模な植林地を持つ、チップ、パルプの生産から製紙、加工までの一貫工場)の敷地内に設立された家庭用紙工場です。2007年からはティッシュマシンの増設を開始し、現在ではECFパルプ漂白設備への転換も完了しています。

同工場を取り囲む広大な森林地区をはじめとする周辺環境の保護にも積極的な姿勢を持ち、森林保全と排水処理の問題に関しては特に前向きに取り組んでいます。

日本を含め、世界中の家庭用紙需要に応えるべく生産体制を拡充し、各工程に最先端の技術を採用しています。

中国 金紅葉紙業集団(蘇州工場園内)有限公司

所在地
中華人民共和国江蘇省蘇州市
設立
1996年
敷地面積
114ha
ISO取得
ISO9002、ISO14001

金紅葉紙業は、アジアでトップクラスの家庭紙製造工場です。環境保護、資源節約、汚染防止、継続改善を経営方針とし、工場内の緑化面積は40%に達しています。高性能を誇るクレッセント・フォーマー・ティッシュマシンで、ティッシュペーパーやポケットティッシュ、ウェットティッシュ、トイレットロール、キッチンペーパーなどを生産しています。いずれも100%バージンパルプを使用し、超高温殺菌工程で清潔さを確保、維持しています。